NFTを始めて知っておきたいトラブルと対策まとめ

NFTトラブルと対策
URLをコピーする
URLをコピーしました!

NFTを始めて慣れるには触ってみるのが一番です。

ただ、NFTは新しい技術でルール整備されておらずいろんなトラブルがあり、注意する必要があります。

なので、今回NFTを始めて知っておきたいトラブルと対策をご紹介します。

知っているだけでトラブルを防げることも多いので、ぜひじっくり読んで対策しておきましょう。

目次

秘密鍵、シードフレーズ紛失

NFTを始めて一番よくあるトラブルが秘密鍵、シードフレーズの紛失です。

秘密鍵とシードフレーズの両方を紛失してしまうとメタマスクなどの暗号資産(仮想通貨)ウォレットの回復ができなくなります。

つまり暗号資産(仮想通貨)ウォレットからNFTや暗号資産(仮想通貨)を引き出せなくなってしまいます

本当によくあることで、あのホリエモンこと堀江貴文氏も同じトラブルに巻き込まれています。

18:45分ぐらいからトラブルについて話しています。秘密鍵とシードフレーズを紛失して1億円ぐらい損したそうです汗

また、秘密鍵とシードフレーズが流出してしまうと暗号資産(仮想通貨)ウォレットへ簡単にアクセスできてしまうので、NFTや暗号資産(仮想通貨)がすべて盗まれることもよくあります。

パソコンやスマホで秘密鍵とシードフレーズを管理していると流出する可能性があります。

なので、秘密鍵とシードフレーズは紙やノートに書いて厳重に保存することをおすすめします

誤送金

ブロックチェーン上で間違った先に誤送金することもよくあるトラブルです。

誤送金してしまうと取り返すことはほぼ不可能になるので要注意です。

誤送金でよく起こるのが、異なるブロックチェーン同士をまたいで行うクロスチェーンのときです。

例えば仮想通貨であるポリゴンを暗号資産(仮想通貨)取引所に送ったら誤送金になりなくなります。

理由は、現在暗号資産(仮想通貨)取引所に送金するならポリゴンからイーサリアムに換金させる必要があるからです。

少し複雑な話ですが誤送金のトラブルに巻き込まれない対策は以下の通り。

  • 送金方法が正しいか複数の情報源から何度も確認
  • テスト送金する

特に費用がかかっても新しいアドレスへの送金や多額の資産やお金を送金する場合は、テスト送金する癖をつけましょう

偽サイト、偽アプリ

NFT作品の取引は、大きなお金が動くので偽サイトや偽アプリが多いです。

特によくあるがOpenSeaやメタマスクの偽サイトです。

OpenSeaがGoogleの検索広告に出されていることもあったりします。

なのでアクセスする際には公式サイトか確認しましょう。

日常的に使う場合は、公式サイトをブックマークしておいてアクセスしたほうがいいでしょう。

またシードフレーズの入力を促されたら詐欺サイトであると疑ったほうがいいです。

なぜならシードフレーズの入力を促されることはほとんどのケースありえないからです。

偽サポート、偽キャンペーン

偽サポートや偽キャンペーンもよく行われています。

メタマスクのサポートをしますよ、◯◯のキャンペーンが当たりましたなどなど。

こういったことはたいがい詐欺なので注意しましょう。

NFTの情報、特に初心者レベルの内容は、DYORが鉄則と言われています。

OYORとはDo Your Own Researchの略で自分で調べましょうという意味です。

要するに自分で調べないと騙されることが多いので、注意してくださいね。

コンピュータウィルス感染

NFTを取り扱う際にコンピュータウィルス感染トラブルはあります。

秘密鍵やシードフレーズを盗むウィルスなどあるので注意が必要です。

対策としては、怪しいリンクやファイルはクリックしたり、開かないように気をつけましょう

またウィルスソフトは必ず入れておいたほうがいいでしょう。

NFT盗難

保有していたNFTが盗難されるというトラブルが度々起こっています。

暗号資産(仮想通貨)やNFT関連で有名なインフルエンサーであるマナブさんがNFTを盗難されないための注意点をお伝えしてくれています。

偽コレクション

公式ではない偽物コレクショントラブルはNFTの世界ではよく起こっています。

人気があるものにはパチモノが出てくるのはどこの世界でも一緒ですね。

偽物コレクションの事例

NFT作品を購入する際に必ず公式であるものか確認しましょう

トラブル対策まとめ

NFTの世界は自由である一方で、自己責任の要素が強いです。なので、日々情報収集に努め、自分の身を守りましょう。

特にNFTの世界に慣れていない方は、焦らず徐々にやっていくのがおすすめです。

大きなお金を動かしたり、高いNFT作品を買うのは、慣れてからのほうがいいですよ。

NFTトラブルと対策

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる