暗号資産(仮想通貨)がもらえる Braveブラウザの使い方

Braveブラウザの使い方
URLをコピーする
URLをコピーしました!

暗号資産(仮想通貨)がもらえると話題のBraveブラウザ。

本記事ではなぜ暗号資産(仮想通貨)がもらえるのか?またBraveブラウザの使い方について詳しく解説致します。

Braveブラウザでもらった暗号資産(仮想通貨)BATは、ビットフライヤーで日本円に換金できます

暗号資産(仮想通貨)BATをもらったら換金したいと思うので、ビットフライヤーに登録していない方はまずそちらからしましょう。

>>ビットフライヤー公式サイトでの登録はこちら<<

目次

暗号資産(仮想通貨)BATがもらえる理由

暗号資産(仮想通貨)BATがもらえる理由はBraveブラウザの機能によるものです。

Braveブラウザは、本来広告をブロックしてくれる機能があります。広告をブロックした代わりに別の広告を挿入することができます。

そして発生した広告収益をウェブサイト、Brave、広告代理店、私達ユーザー4者に配分してくれるというわけです。

配分される広告収益はBraveが発行する暗号資産(仮想通貨)Batとしてもらうことができます。暗号資産(仮想通貨)Batは、ビットフライヤーで日本円で換金することができます。

少しややこしい話ですが、他のブラウザであるChromeなどは広告収益をウェブサイト、Brave、広告代理店が独占しています。

しかしBraveブラウザは、私達ユーザーにも広告収益を配分してくれるというわけです。

Braveブラウザをダウンロードする

Braveの公式サイトへアクセスします。

「Braveをダウンロード」をクリックします。

Braveブラウザの使い方1

ダウンロードできたらPCにインストールしてください。

Braveブラウザを起動する

Braveをインストールできたら起動して「さあ始めましょう」をクリックします。

Braveブラウザの使い方2

ブックマークと設定のインポートする

ブックマークと設定のインポート画面が出てきます。

現在使っているブラウザのブックマークと設定をエクスポートします。

エクスポートしたものをBraveブラウザへインポートします。

Braveブラウザの使い方3

広告設定をする

暗号資産(仮想通貨)BATをもらえるようにするために広告設定していきます。

トップページの「△」をクリックします。さらに「Brave REWARDSの使用を開始」をクリックします。

Braveブラウザの使い方4

「クリックツアーを見てみましょう」、「続ける」を順にクリックしていきます。

Braveブラウザの使い方5

すると下記の画面が出てくるので、広告頻度と寄付額を決めます。あとで変更もできるので、問題なければそのままでいいでしょう。

Braveブラウザの使い方6

ウォレットを認証してビットフライヤーにリンクする

暗号資産(仮想通貨)BATを日本円に換金できるようにビットフライヤーと連携させます。

「ウォレットを認証する」をクリックします。

Braveブラウザの使い方7

「続ける」をクリックします。

Braveブラウザの使い方8

「bitFlyer」をクリックします。

Braveブラウザの使い方9

ログイン画面が出てくるので、メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

Braveブラウザの使い方10

追加認証して、「確認コードを送信する」をクリックします。

Braveブラウザの使い方11

「許可する」をクリックします。

Braveブラウザの使い方12

下記の画面が出てきたら完了です。

Braveブラウザの使い方13

人気ブログランキング

Braveブラウザの使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる